出会い掲示板の書き込みの仕方

出会い掲示板への書き込みの仕方について掲載しています。特に初心者の方に掲示板へ書き込む前に見てほしいページです。

シニア出会い掲示板 サイトマップ

出会い掲示板への書き込みとは

掲示板へ書き込みをすることで出会いのきっかけを作ります。まずは書き込みをしなければ何も始まりません。
出会い掲示板への書き込みは初対面の人への“こんにちは”です。まずは挨拶が大事!出会いへ繋がるためのきっかけの第一歩です。
書き込む掲示板は賑わっている掲示板を選ぶようにしましょう。何週間も書き込みがないようなところは人がいません。そんなところにいくら書き込んでも出会いには繋がりません。 最低でも1日1件は書き込みがある掲示板を選んでください。
初心者の人は賑わい過ぎている掲示板では取り残されてしまうかもしれません。とにかく人の多い掲示板では次々と新しい書き込みがあるので、よほど目を引く書き込みをするか何らかのテクニックを持っていないとなかなか読んでもらえません。
1時間のうちに10件以上の書き込みがあるような掲示板は玄人向けと考えた方がいいでしょう。

掲示板への書き込みの仕方

では掲示板には何をどのように書き込めばいいのか?
出会いを目的としている掲示板なので、どういう人と出会いたいのか、どういう関係を求めているのかなどを素直に書き込めばいいと思います。
書き込む時、文字数制限などがないかを確認しましょう。掲示板によっては1回の書き込みは300文字以内までというように文字制限がある場合があります。 一生懸命文字を打ち込んでも実は後半の書き込みが出来ていなかったなんてことにならないように注意してください。
書き込み内容は短文過ぎても長文過ぎてもよくありません。一目でサッと見ることのできる程よい長さを意識してみましょう。適度なところでの改行も視認性を高めます。
一番良くないのは極端に短い書き込みです。会話をしているやり取りなら構いませんが、一番最初の書き込みで「よろしく」だけなどは問題外です。この書き込みを見た人は何がよろしくなのか、どういう返事をしたらいいのかまったくわかりません。こういう返事のしようのない書き込みは無視をするしかありません。

掲示板への書き込みのルール

掲示板の使い方にはルールがあります。出会い掲示板内に注意事項として記載されているものもありますし、利用者同士の暗黙の了解として存在するルールもあります。 とりあえずは思い付く限りでルールを書き出してみましょう。

  • 掲示板への書き込みはHN(ハンドルネーム)で
  • タイトルは必ず記入する
  • 本文は簡単な紹介や希望とする出会いの目的を
  • 個人を特定できるような情報は書き込まない
  • 第三者に対する誹謗中傷をしない
  • 掲示板は公のものということを忘れないこと

すぐに思い付くのは上記のことでしょうか。掲示板は不特定多数が見る場所だということを忘れずに、個人情報に気を付けて使うようにするのがコツかもしれません。上手に使うことで便利に楽しく出会いを探せると思います。

介護時のストレス