パパ活に注意!

パパ活の正しい定義とシニアが注意すべきことを解説していきます。

シニア出会い掲示板 サイトマップ

最近話題になっている「パパ活」

パパ活」という言葉を知っていますか?
2015年頃から徐々にメディアでも取り上げられるようになった言葉ですが、まだまだ知らない人もいるかと思います。 また、聞いたことはあっても具体的にどんなものなのかを知らない人や間違った認識をしている人もいるでしょう。
シニア世代に大きく関わる言葉でもありますので、パパ活について覚えておくといいと思います。

「パパ活」とは

「パパ活」とは簡単に言うと、女性が経済的な援助をしてくれる「パパ」を見つける活動のことです。 これだけ聞くと何やら怪しい感じがしますね。 しかしパパ活に肉体関係はありませんので、援助交際や愛人関係とは違います。 したがって違法でもありません。
テレビでも法律の専門家が「肉体関係がないから不倫にならない」「お互いに恋愛対象として見てないから不倫にならない」「お金やプレゼントは譲渡の扱いになり、友達のお祝いにプレゼントを渡しているのと同じ扱いになる」と説明しています。 デートや食事をするだけで経済的援助をしてくれる、あしながおじさんのような存在を「パパ」と呼んでいるのです。
そんな都合のいい男性が本当にいるのかと思うかもしれませんが、実際にパパとして女性と交際している男性はいます。 彼らの目的は性欲を満たすことではなく、仕事や家庭にはない癒しを得たり自尊心を満たすことだとされています。
ちなみにパパ活で生活している女性のことを「パパ活女子」と言います。

シニア男性が気を付けること

ハッキリ言ってこの「パパ活」のターゲットはシニア層です。 社会的地位があり、経済的にも余裕があるリッチな男性が多いとされるからでしょう。 パパ活に励む女性は10代から30代ぐらいが多いです。 真剣交際の相手や結婚相手を探しているシニアには、厄介な話ですね。 しかも圧倒的にネットでパパ活をしている女性が多いので、出会い掲示板を使う際は少し注意しておきましょう。 普段なかなか知り合えない若い女性とも知り合える点がメリットではありますが、女性が「お小遣い」や「援助」といった単語を出してきたら要注意です。 あなたのことをパパにしようとしているかもしれません。
もちろんパパ活の実態を知ったうえで敢えてパパになりたいと言うのならかまいませんが、パパ活の認識は人によって違うことがあります。 パパ活に対するお互いの定義を確認して、トラブルや犯罪に巻き込まれないようにしましょう。

介護時のストレス