新しいワンクリック詐欺の手口

出会い掲示板に潜むワンクリック詐欺の手口と危険性について解説していきます。

シニア出会い掲示板 サイトマップ

ワンクリック詐欺とは一体何か?

インターネット上のサイト内には広告が多数掲載されています。
その中に稀にワンクリック詐欺と言われる危険なリンクが潜んでいます。一般的な広告の様にしており、一見するとワンクリック広告とは気が付かないこともあります。
ワンクリック詐欺の手口は、リンクをクリックしただけで料金請求画面を表示するというものです。多くはアダルトサイトや出会い系サイトなどに掲載されていて、見ているサイトの内容から誰にも相談できずつい支払ってしまうという人が大勢いました。

有名になった手口により引っかかる人は減少した

一時期は滅茶苦茶多かったワンクリック詐欺。関連機関などに相談した被害者数はほんの一部で実際には支払ってしまったにも関わらず、家族や友人にバレたくないという気持ちから泣き寝入りした人も相当数いることでしょう。
しかし次第に色々なメディアなどでワンクリック詐欺のことが周知されるようになり、今ではほとんど見かけることは無くなったように思います。アダルトサイトも怪しいリンクを掲載しなくなりましたしね。
昔と比べるとワンクリック詐欺に引っかかる人は大幅に減少したと考えられます。

実は新しい手口が生まれていたワンクリック詐欺

さて上記でワンクリック詐欺の被害者は減少していると書きましたが、今は新しい手口が生まれているようでこのままではまたワンクリック詐欺の被害者が増加してしまいそうです。
早い段階で手口を知って、しっかりとした自衛が求められそうです。

昔はパソコンユーザーを狙ったものでしたが、今はスマフォユーザーを狙ったものへと変化しています。 特に危ないと感じるのが、ウイルスを使った方法です。詳しく説明すると、まずはアダルトサイトなっどに見せかけた釣りサイトを用意します。該当サイトへアクセスするとアダルト画像や動画を見ることの出来るアプリとしてウイルスをインストールさせます。 そのウイルス入りアプリを起動させるとカメラのシャッター音が鳴り、料金請求画面が表示されるというものです。実際には写真は撮られておらずただシャッター音が鳴っただけです。
しかしカメラのシャッター音が鳴ったことで、顔写真を撮られてしまったと思ったユーザーは支払いに応じやすくなってしまうのです。
他にもバイブが振動するパターンやGPS機能で位置情報を取得するパターンなどがあります。 本当に悪質な場合はアドレスを盗んでしまう機能なども。

ワンクリック詐欺の被害に遭わない為にはどうしたらいいのか

ワンクリック詐欺の被害に遭わない為には、アプリをダウンロードする前には利用規約をしっかりと読むこと!信頼できないサイトを閲覧しないこと!セキュリティソフトを入れること!などの自衛が必要です。
それでも完全に排除することは難しいとも言われています。
万が一にもワンクリック詐欺の被害に遭ってしまった場合には、すぐに第三者機関への相談をしましょう。自分ひとりで解決しようとしないことが重要です。
第三者機関へと相談することで、手口が広く認識されるのでその後の被害も少なくなります。そうなればワンクリック詐欺ではお金にならないと詐欺組織も手を引くので、結果的に自分の被害も最小限になると考えられます。

介護時のストレス