出会い掲示板pairs(ペアーズ)

出会い掲示板pairs(ペアーズ)はシニアが使いやすいのか?出会いはどのくらいありそうか、などを調査して結果をまとめました。

シニア出会い掲示板 サイトマップ

出会い掲示板pairs(ペアーズ)情報

pairs(ペアーズ)の基本情報

>pairs をチェック
インターネットを使った恋愛が当たり前になってきた昨今ですが、その背景にはSNSサイトの登場も一役買っていることでしょう。有名SNSを使った出会いにより、インターネットでの出会いの抵抗も少なくなってきたのでは。その有名SNSの中のひとつであるFacebookの出会いに特化したアプリがpairs(ペアーズ)です。
料金システム登録料金
定額制男女共無料2,980円〜/月
支払方法
クレジットカード決済/Apple ID/Google Play

出会い掲示板pairs(ペアーズ)の会員層と特徴

pairs(ペアーズ)の目的は恋活や婚活が主になるでしょう。20代〜30代が多く、年配と行ってもせいぜい40代くらいまでが主な会員層になっているように感じられます。サイトの見た目からもとにかく若さが伝わってきます。
そもそもpairs(ペアーズ)を使うためにはまずはFacebook(フェイスブック)に登録する必要があります。Facebook自体を使っている人々が若者中心になっているので、シニアは少ないのでは!?
うんと若い恋人が欲しいというのであれば試してみてもいいのかもしれませんが。しかし場違いな気もするし、ここでは相手が見つかる可能性は低いのではないでしょうか。

pairs(ペアーズ)の掲示板機能について

pairs(ペアーズ)では原則的に顔写真が掲載されています。その写真を見て気になったら「いいね!」というボタンをクリックすることで相手に好意を持っていることを伝えられるのです。
何度もメールを作る必要がないのは便利ですが、実際には写真の写りの良し悪しで出会いの可能性が左右されてしまいます。容姿が良い人の方が断然有利ということです。
美人やイケメンには多くの「いいね!」が集まりますし、競争率もとんでもないことになっているでしょう。何かしらの目に見えるアピールポイントが無いことには厳しい状況になるでしょう。
恋活や婚活サイトというと30代〜50代くらいが多いのですが、ここpairs(ペアーズ)はまったく逆です。とにかく若い世代が多い!35歳くらいでも苦戦を強いられるようなので、シニアともなるとどれほど大変なのか・・・。よほど自信がある人以外にはあまりお勧めはしません。

   
pairs(ペアーズ)の料金表
クレジットカードApple IDGoogle Play
2,980円/月3,400円/月3,000円/月
10ポイント/980円10ポイント/1,200円10ポイント/1,000円
介護時のストレス